やってみなけりゃ、わからへん。

            

はっきり言って、農業はズブの素人。

 

ホンマに縄文農法で野菜が育つか、わかりません。

ホンマに“農ほど楽なものはない”のか、わかりません。

 

でも、立ち止まったらそこで終わり。後悔だけが残ります。

失敗はつきもの。視点を変えれば、人生の肥料。

決してムダにはならず、むしろ一歩、前進します。

 

だからこそ、私たちは縄文農法に限らず、“やってみなけりゃ、わからへん”の精神でチャレンジします!

 

人生は一度きり。

 

たくさんある選択肢の中から自分が選んだ道だからこそ、

自信と責任が生まれ、最後までやり遂げようとする意識が芽生えるから、

悔いが残らず、人生を謳歌した記憶が残ります。

健康も幸せも夢も自分自身でつくりあげるものだから!

 

NPO法人 里山・限界集落けんこう農房